Acutip500 =しみスポット治療=


 

 

 

=CUTERA社 Acutip500によるシミ治療=

 

 

Acutip(アキュチップ)は、メラニンとヘモグロビンの吸光度が高い短めの波長(500〜634nm)を限定して使用しているので、従来の光治療器では反応しにくかった色素の薄いシミやそばかすも改善することができる最新の治療器です。



照射範囲が直径6.35mmと小さいので、周辺の正常組織を傷つけることなく、治療を行うことができます。

目元のシミ、色素の薄いシミ、にきび痕の赤み、そばかすなどにピンポイントでの照射が可能です。

通常2〜3回の治療で改善を実感していただけます。


また、照射後のダウンタイムがほとんどないため、術後のテープも必要なく、直後よりお化粧も可能です。


*術後、2週間ほどかさぶたができますので、一時的にシミが濃くなったように見えます。(コンシーラなどで隠すことはできます)

大事なご用事の予定を避けて、受診してください。

<症例写真>

1)老人性色素斑