にきび治療


*にきびは、「ざ瘡」という皮膚の感染性疾患です。*


目に見えない極めて小さい毛穴のつまり(微小面ぽう)が、徐々に目に見える大きさまで拡大したものを「面ぽう」と呼びます。白ニキビや黒ニキビと呼ばれる初期のざ瘡です。放置すると、徐々にアクネ菌が増殖し、赤く炎症を起こすようになります。さらに炎症が周りの組織まで広がると膿をもった赤く腫れあがるニキビとなり、いずれ瘢痕(にきび痕)となって治癒します。

 

青春のシンボルとして軽視されがちな「にきび」ですが、顔の印象は人間社会において、非常に重要なコニュニケーションツールのひとつです。重度のニキビは本人の精神的、肉体的苦痛を伴い、また瘢痕を残すと、それらは一生の傷痕として付き合っていくこととなります。

 

にきびは、日々の正しいスキンケアと症状の段階にあった治療を適切に行うことが重要です。

できるだけ軽症のうちに治療しておきたいものですね。

 

当院では、保険診療、自由診療にて様々な状態のにきび治療を行っております。

 

=当院のにきび治療=

1)日本皮膚科学会が定める尋常性ざ瘡治療ガイドラインに沿った保険治療

 

重症度に合わせて、抗生剤や、ビタミン剤、漢方薬、抗菌薬外用、アダパレン外用、過酸化ベンゾイル(BPO)外用などを行います。

ここ数年で日本におけるニキビ外用薬は飛躍的に進展しました。ようやく欧米並みの治療ができるようになりました。

しかしながら、ニキビ治療は根気がいるもの。単に、内服して薬を塗れば治るものではありません。様々な面からアプローチして、一緒にニキビ治療をしていきます。

仕事や、学校が忙しくても大丈夫!大事なのは放置しないこと。勇気を出して皮膚科の門を叩いてみてください。

*治療期間6ヶ月症例


*初診の患者様は、時間に余裕を持ってお越しください。

2)サリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリング

 

30%サリチル酸(pH1.7)を用いたピーリングです。マクロゴールという基材に溶解することで、強酸であるサリチル酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、角質層のみに反応させることができます。同時に30%という高濃度での使用が可能となり、より高い効果が得られます。


<ケニカルピーリングの効能>

  • 美肌、美白
  • にきびの改善
  • 小じわ、たるみの改善
  • 毛穴の開きの改善

3)ライムライトジェネシスレーザーを用いた治療

 

しみ、そばかす、美肌治療のライムライトや、たるみ、小じわの改善のジェネシスレザーを症状に合わせて使用することで、にきびの出来にくい肌を作ります。

ライムライトは赤いにきびに、ジェネシスは面ぽうや、毛穴の開きの改善に非常に有効です。

4)ZO SKIN HEALTH

 

 ZO SKIN HEALTHは、Dr.Obagiが独自のスキンケア理論をもとに開発した治療プログラムです。専門的な知識を持つ医師が、一人一人の肌の状態や、ニーズに合わせて製品の種類や使用量、回数などをカスタマイズし、外科的な処置を行うことなく、様々な皮膚トラブルを改善します。

<当院症例>

=治療プログラム3ヶ月終了時(ミノマイシン内服併用)=

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER