炭酸ガスレーザー治療



炭酸ガスレーザーは、二酸化炭素(炭酸ガス)を媒質とする赤外線領域の連続派や、高出力のパルス派を得るレーザーです。

水分に吸収される性質を利用し、組織(いぼやほくろ)を蒸散させることができます。


<適応疾患>

  1. 色素性母斑(ほくろ)
  2. 脂漏性角化症(イボ)
  3. 尋常性疣贅(ウイルス性いぼ)
  4. 汗管腫
  5. 稗粒腫

<当院症例>

1)色素性母斑(ほくろ)

before

after (2ヶ月後)


before

2週後

after (3ヶ月後)



2)脂漏性角化症(いぼ)

治療前

治療前

1回治療後

1回治療後



3) スキンタッグ

治療前

1回治療後