「美容皮膚科って整形ですか?」

「美容皮膚科っていうのは、いわゆる整形のことですか?」先日、ある患者様にそう聞かれました。最近の医療業界では、病気の治療はもちろん、病気にならないようにする予防医療、さらにアンチエイジング治療なども盛んに行われるようになってきました。私がまだ子供のころ、世間で言う「整形」(本来なら形成というべきでしょうが...)とは、大掛かりな手術で容貌を変えることと認識していました。時代とともに、その敷居が低くなり、日帰りでできる侵襲性の低い治療による、いわゆる「プチ整形💗」なるものが登場。最近では、その敷居はさらに低くなり、容貌を大きく変えずに美しくなりたいと考える方が増えてきたように思います。

当院は、あくまでも皮膚科クリニックであり、私の専門も一般皮膚病です。当院で行なっている美容皮膚治療は、言い換えれば「予防皮膚治療」と考えています。

どんな人であれ、加齢は平等にやってきます。ただ、どう加齢していくかは人それぞれです。血圧が上がらないように、コレステロール、塩分に気をつける...糖尿病を予防するために、糖質のとりすぎに気をつける...肺がんを防ぐために禁煙する...皮膚ガンにならないように日焼け止めを塗る...どれも同じ予防医療ですよね!

人の皮膚は、紫外線に当たりすぎることで様々なトラブルを生じます。表皮は不均一になり徐々に萎縮し、真皮では表皮に近い層で繊維化が起こり始めます。またメラノサイトが過剰にメラニン顆粒を作るようになります。このような状態を放置すると、乾燥による皮膚炎をはじめ、皮膚癌など様々な皮膚病の発生母地となるのです...。

当院では、そのようなダメージを受けた皮膚を、「若かりし頃の😁健康な状態へ戻す!」という治療を行っております。きちんと治療、予防すれば、健康な皮膚に戻っていくんですよ(^ ^)💕当然、同時にシミやシワも改善してきます💗 決して、無理に変化させる治療ではありません。

皮膚は、外界の様々な刺激から臓器を守ってくれる重要な臓器です。生涯、健康で美しい皮膚を保つための予防を積極的に行って欲しいと考えています。